読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ観劇記録。

情報収集癖とネタバレ御免。

観劇『裸の王様』

コントマンシップ・カジャラ#2『裸の王様』@銀河劇場 公式サイト 観劇日:3/23

 

【作・演出】小林賢太郎

【出演】久ヶ沢徹 竹井亮介 菅原永二 辻本耕志 小林賢太郎

 

 
メンバー紹介より、小林さんからのコメントが言い得て妙

 

  久ヶ沢さん  年中無休のパワフルおじさん

  永二さん   この人の挙動不審っぷりで、白いご飯何杯でも食べられる

  辻本さん   けっこう経験値あるくせに、今でもルーキーみたいにワクワクさせてくれる存在

  竹井さん   静かなる破壊力

  小林さん   大きな子ども(竹井さんより)

 

 

 

おじさんたちがんばってました。

いやいや、笑った笑った。

けど、つぶやいた通り、もう記憶ない。(おいおい!)

ひとまず、理不尽なことがあったら理不尽選手権思い出して切り抜けよう。

 

とあるキャラが、昔からのファンにはたまらんやつだそうで。

わたしは知らなかったのですが・・・客席のヒートアップ具合にただただびっくり。

すごい人気なのね。

学生時代にオンバトにはまってて、その当時の記憶くらいしかないので・・・

 

余談だけど。

カジャラ#1に出られてた、と言うか、イキウメの安井さんもオンバト出てたのだよね。

アクシャン!!うーーん。きっと観ていたはずなのだけど。

 

東京公演①は3/28まで。

その後、豊橋公演→大阪公演→東京公演②→静岡公演5/10まで。

だそうな。東京公演②があるのか。日経ホールで4/25~5/3までとな。

 

『さよならソルシエ』まとめ。

 

ロスってるんでね。まとめとこ。と・・・

 

公式サイト より

 

公式ブログ より

公式twitterより

場当たり↓↓↓

ゲネ↓↓↓

 

フィンな平野さん可愛すぎてもう・・・・・↓↓↓

 ↑↑↑Twitterのとはちょっと違う写真もあり~♪

  

 みんな写真ありがとうありがとう

 

  

集合写真微妙に違うのね。

 

  

ブログも~↓↓↓


 舞台写真ありの記事たち↓↓↓

f:id:watermarron163:20170325120913j:plain

【レポート】ミュージカル「さよならソルシエ」再演 | 2.5news

 

  

あああーー。

観劇『さよならソルシエ』

さよならソルシエ@シアター1010 公式サイト 観劇日:3/17夜 3/18夜 3/20夜(楽日)

 

【原作】穂積 【脚本・演出】西田大輔 【ピアノ演奏】江草啓太

【出演】良知真次 平野良 反橋宗一郎 輝馬 上田堪大 Kimeru 窪寺昭 合田雅吏 泉見洋平

    下道純一 青木一馬 荒木栄人 前田大翔 岩田笙汰 甲斐祐次 小島和幸 島田連矢

 

終わっちゃった・・・

あっという間だったな・・・・・

 

再演します!って聞いたときは、初演から1年しか経っていないのに!?ってびっくりして・・・

そしてそれが昨日のようで・・・・・

当初、再演は嬉しいけどどうしても初演と比べちゃうし初演の衝撃や感動はなかなか超えられないから

観るときにちょっと構えてしまうなぁとか色々考えちゃったけど。

 

そんな必要はなかった。

歌声に、ピアノの音に、自然と涙が出た。

 

初演からのキャストは深みが増していて、初演で感じたほんのりとした物足りなさがなくなっていた。

(ってこれは初演のときにわたしが理解できていないとこがあったからってのもあるだろうけど)

 

兄弟がより仲がよい兄弟に見えたし、フィンがふわふわしているだけじゃなくて

あーテオのお兄ちゃんだなーと感じることが多くて、何度もうわーうわーってなった。

歌も変わっていないはずなのに、あれ?こんな歌だったかしら…とウルウル。

演出も最初のテオの登場シーンや通路を使うとこ以外は大きく変わっていないのだけど

細かい動きや台詞回し、歌い方などちょっと変わっていて

よりソルシエの世界へ入り込めたように感じた。

最初のテオ登場は、お客さんだと思ったから、かっちりした格好の人だなーって

ボーッと見てたのだけど、ギャ!テオじゃん!!ってなったけどね。

 

照明で背中の傷を表したのもよかったな。

『ドービニ―の黒猫』の歌のラストでキャンバスを持ったまま寝転がってのふふふ~♪もよかった。

初演も思ったけど、寝転がって歌うのって大変そう。

あと、教会のシーンでフィンに銃を向けられたテオが「どうするフィンセント!」のところで

フィンの頭をバシッとやるのもよかった。これは楽日だけかな??

17・18日ではなかったような…あったかもしれないけど…

楽日観てて、おお!っとひとりテンション上がって、あれ?これ、楽日だけ?ってなったので。

 

再演からの新キャストのみなさんもとてもよかった。

新しい勢いが相まってよりパワーアップしたものになったのではないかな。

 

何だろな。声質が好きなのかな。アンリ役の反橋くん。

強気でどっしりとした声が、歌うと柔らかでとてもよかった。

エミール役の輝馬くんは、アドリブコーナー毎日大変だったね。

前回より自然で、その後の反橋くんとの会話がスッと繋がってたし

楽日はピアノ演奏の江草さんを絡めてきたし。歌声も綺麗だった。

シニャック役の上田くん。パンの歌のシーンの安定感にホッとした。

イメージより声が高くて最初びっくりしたけど。

初演から続投のKimeruさんも、色々ぶっ込んでくるフィンにちょっと動揺しつつも楽しそうだったな。

舞台袖で泣いてたこと暴露されてたね。

 

フィンはよりフィンで、考えているときの「うーーーん」とか、会話の間が

あーフィン!フィンだー!!

怪我したテオに近寄って汚れているのをはらってあげたとこは

あーフィンがはらってあげてる!テオに触れてるー!!

兄弟の距離感が近くなってた。

 

平野さんの歌声は初演でも、あぁ素敵。好き。ってなってたけど

今回はより感情がこもっていてフィンらしくて、観ている側に言葉が伝わりやすくなってたし

語りかけるように歌うの、あぁ、好き。再演のサントラ欲しいー♪♪♪

あと、開演前のアナウンスがフィンな平野さんで

17日だけ早めに行けてすぐ座っていたのだけど、10分前くらいかな?

アナウンスの最後に「今日は何描こっかなぁ~♪」って言ってて、それがとても可愛かった。

この音源も欲しいなー♪♪♪5分前のにはなかったと思うのだけど…

18・20日は5分前のアナウンスしか聞いてないので。勘違いかもしれないし空耳かもしれない…

あのアナウンスいい声だしフィンぽくてとても好き。

 

記憶があいまいだけど、カテコの兄弟が可愛かったので。

 

3/17夜

1回目:兄弟ハグして帽子をフィンにかぶせる。

2回目:帽子をテオに渡す。

    フィンが「テオどーぞ」みたいに手を出して先にはける。

    テオ、ムーンウォークではける。

 

3/18夜

フィンの腕をぎゅっとつかんではけるのを止めるテオ

両手広げてってジェスチャーをするテオに、フィンはえ??ってなりながら、両手広げる。

テオは帽子もかぶせて、手を広げたフィンに上から紙をバサっと、あのシーンを再現。

フィンはテオっぽく帽子を深くかぶる仕草で退場。

 

アフターイベント

前回、おしゃべりおばさんな(あれ?どこかで聞いたことがあるな)

Kimeruさんと輝馬くんが喋りすぎたからとこの日は反橋くんが仕切り。

と言いつつ結局喋っちゃうおしゃべりおばさん。わちゃわちゃしてて楽しかった!

通路を若手画家たちが通って~客席も歌って~楽しかったーら、最後にフィンとテオも登場♪

それぞれ後方席の空いているとこに座って一緒に歌う♪

良知さんめちゃめちゃ近かった!!フィンは背中にキャンバス背負うあのスタイル。

みんなで舞台上に並んで最後に一言と言われて

「楽しかったー♪」って言う平野さんがフィンのままで可愛かった。

ただ、こういうイベント、兄弟も参加しそうだなと思ったけどさ

やっぱり出るなら先に言ってよね~とは思ったさ。

 

3/20夜

1回目:兄弟握手。フィンは握手してない方の手でピース

2回目:全員からのコメントあり

    フィン「さよなら!」

    テオ 「さよならは言いません。ありがとうございました!」

    兄弟ハグしてフィン離れないからテオそのまま連れていく~

3回目:拍手止まらず客席スタンディング

    みんな着替えちゃっているからと兄弟だけ

    「スタンディングいただきました~」と裏にいるみんなへ

    最後に手を繋いでお辞儀。

    手を繋いだまま後ろへ行って振り返ったけど手を繋いだままで

    ぐるぐるしちゃってわちゃわちゃ。

    最後は指切りして一緒の方向にはける。

 

 

あー可愛かったなーもー♪

 

3/25(土)16:00から、プレミアムGYAO!GYAO!ストアにて配信だそうな♪

 

配信だけでなく、初演と同じくDVDとBlu-rayも発売しましょうよ!!

そしてサントラも出しましょうよ!!買いますからー!!