読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ観劇記録。

情報収集癖とネタバレ御免。

観劇004 『プルートゥ PLUTO』

1/16観劇 『プルートゥ PLUTO』@シアターコクーン
http://www.pluto-stage.jp/
 
XB列だったので、あーX○列って段差ないとこだから

XB列だと2列目だからな…なんて思って行ったら最前列。
舞台の脇や下がこんなかんじ↓↓↓なのでXA列を潰したのね。

 

座って目の間にこれ↑↑↑なので、原作読んでないしな~とか色々な不安は

あっという間に吹き飛びテンション上がった~♪

照明が仕込んであったり、劇中ポイントとなるものもそっと置かれていたり

細部まで手が込んでる。終わったあとみんなみに来てた。

けど触っちゃだめよ。写真撮るなんてもっとだめよ。

 

今回高いとこでのやりとりや、舞台ギリギリにドドーンと壁が立ったりするので

前列にはちと辛いとこもあったけど、ド迫力だし表情など細部までみえるので

やっぱり前でみるのはいいな。

しかもセンター寄りのサイド席だったので、結構目の前で話が繰り広げられ

ラストも目の前で胸熱。でもー首痛いーー。

はてさて。年明け観劇4回目にして3回最前列って大丈夫かな。

1月で運使いきった気がする。

 

舞台は、全く原作を知らず。

手塚治虫の鉄腕アトム「地上最大のロボット」なんてものも知らず。

このリメイク版が『PLUTO』だそうで。

で、あってるよね?いまいちわかってない。

舞台観終わって本屋に行って大人買いしようと思ったら売ってなかった。

って即行動したくらい軽くはまりました。

今は落ち着いて、ツタヤでレンタルしよー♪レベル。

 

未來くんはアトム役がぴったり。

帰国後にこんな素敵な舞台に出られてよかったね。

というか羨ましくて軽く嫉妬な同業者はいるはず。

一般人のわたしでもそうだもの。

 

永作さんは二役で、もうね、、ずるい。なんだあの可愛さは。

まさかの未來くんの妹役で、えーって思ったけど、えー撤回!妹だった。

一体あの人いくつよ。

 

柄本さん、吉見さん、まっちげさんは別の役の声の出演もあり。

それぞれ個性的で、その役にぴったりの声で、聞いててワクワクした。

 

で、まっちげさんよ…

劇中のセリフにもあるけど、人間かロボットかわからんわ。

存在感がはんぱないの。高いとこにいるのに目の前にいるみたいな。

あー大好き(突然の告白)

 

寺脇さんは舞台でみるのは初めてだと思う。単純な感想で恥ずかしいけど。

何度も心の中で『きゃー!!かっこいいー!!』って叫んだことか。

舞台映えする役者さんだなーって終始みながらポーっとしてた。

 

今回の舞台なんといってもアンサンブルのダンサーの方たちがすごいのね。

少しでもずれたり遅れたりしたら大変なことになるから。

ロボットを操ったり、映像を流す土台を作ったり、もちろんダンスも。

 

あーもう一回みたい!!と思ったらチケット完売の立見のみ。

当日券で座れるかもしれないけど。それに、S席が1万円超えてるの忘れてた…

 

公式サイトのプロダクションノートがおもしろい♪

http://www.pluto-stage.jp/UserPage/Detail/11

初日レポは舞台の写真多くてニヤニヤ♪

http://www.pluto-stage.jp/UserPage/Detail/41

 

未來くんインタビュー
→X BRAND 表現者森山未來が主演舞台について語る

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/14685/1.html