読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ観劇記録。

ひろくあさくゆるゆるとたまにせまくふかくぎらぎらと

観劇028 イキウメ『聖地X』

観劇記録 イキウメ

5/10観劇 イキウメ『聖地X』プレビュー公演@シアタートラム

http://www.ikiume.jp/

  

作・演出 前川知大

出演 浜田信也・安井順平・伊勢佳世・盛隆二・岩本幸子・森下創・大窪人衛・橋本ゆりか・揮也

  

  2010年初演『プランクトンの踊り場』をブラッシュアップ。タイトルも新たに『聖地 X』と改訂上演。

 
  X(エックス)は未知数のX。未知なる聖地。

  地球にはパワースポットのような謎の力を持つ土地がある。

  この世に起こる不思議な出来事は、人の怖れを鏡のように写したもので、たぶんそれは地球のしわざ。

  本来なら神社やお寺に、あるいは大木や巨石などが据えられていたのかも知れない。

  そこが神聖な場所となるか、悪夢の舞台となるかは、訪れる人の想像力次第…。

 
  夫に嫌気がさして実家の田舎町に戻ってきた妻。

  妻はある日、東京にいるはずの夫と街で遭遇する。

  しかしその夫は、同時に東京にも存在していた。

  ドッペルゲンガー

  この街では過去にも似たような事件が起きていた。

  調べていくと、ある場所に不思議な力があることが分かる。

  思いをかたちにする未開の聖地。

  あなたの中の私が、独り歩きする_。

 

『プランクトンの踊り場』の改題。たしかに聖地Xの方がしっくりくるかな。

まープランクトン~みてないけど。

まだ始まったばかりなのでネタバレはしないように心掛ける…

けど怪しいから前情報入れたくない方はスルーで。

 

役柄もあると思うけども、大窪くんがなんだか大人になってて

(いや、大人だけど、でも若いけど)わー大人だー!!(●´ω`●)きゃはーってなった。

 

安井さんと伊勢さん演じる兄と妹がツボ。会話がツボ。

兄『聞け』妹『言え』のとこのやりとり好き。

文句言いながらも優しいお兄ちゃんいいね。

 

盛さんのちょっと胡散臭いかんじもいいわー。ヒゲいい。あんな不動産屋さんいるいる。

 

で、今回の浜田さんと岩本さんの関係性にニヤニヤが止まらなかったー!!

岩本さんのイイ女感もたまらん。あのクラッチバッグ欲しい←

白いカットソーにカラーパンツね。素敵。わたし着ないけど(爆)

おおもとは変わらないのだけど、3種類の浜田さんがみられて満足。3号可愛い。

 

今回は笑い多めで結構ゲラゲラ笑ってしまったなー。

 

あーそうそう。後ろの席に、他の人との笑いのツボが違う大声で笑うおじさんがいてさ。。

その人が笑うたびにビクってなってしまったさ。

笑うのは自由よ。泣くのも自由。感情は自由だけどさ。何事も、ボリューム大事よ。

空気読めとは言わない。わたしも結構ツボ違いあるから大声では言えないけど。

あと、大声で笑って笑い過ぎて鞄落とすくらいなら最初から下に置いとけ。コラ!

 

と、最後愚痴ってしまったけど、おもしろいのでぜひ。ぜひに~♪

東京は5/31まで。大阪は6/5~7までABCホールにて。