読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ観劇記録。

ひろくあさくゆるゆるとたまにせまくふかくぎらぎらと

観劇044『マクベス』

観劇記録 佐々木蔵之介

 

7/22観劇 『マクベス』@パルコ劇場

http://www.parco-play.com/web/play/macbeth/

作 W.シェイクスピア 日本版演出 アンドリュー・ゴールドバーグ

翻訳 松岡和子訳「マクベス」より 演出補 谷賢一

出演 佐々木蔵之介

 

上手寄りのセンターの席だったのでね、お風呂前でしたよ。

しかも2列目というね。あ、3列目だったかな。ちょっと記憶が薄れて・・・

まーとにかく近くて、鼻血出るんじゃないかってドキドキでしたわ。

 

マクベスの登場人物をほぼ1人で演じるという苦行←

自分だったら公演前に逃げる。確実に逃げる。

 

全部脱いでお風呂入るとか、マクベス夫人になっていろいろと(自粛)

いやー大変。そして観ているこちら側も大変。

観終わってどっと疲れた。けどおもしろかったなー

 

肩甲骨がボコッと出たり背骨がグイーっと出たりするのに弱いので(●´ω`●)

今回の蔵さんの筋肉めちゃめちゃ綺麗でうっとりしっぱなし。

 

カテコでは、舞台上にあった人形の頭をグイッとお辞儀させていつもの笑顔。

その笑顔をみてホッとした。

 

再演はもちろんのこと、今後いろんな役者さんが演じるのも観てみたい。