ほぼ観劇記録。

情報収集癖とネタバレ御免。

観劇 キャラメルボックス『ティアーズライン』

www.caramelbox.com


キャラメルボックス『ティアーズライン』サンシャイン劇場 観劇日12/19

【脚本・演出】成井豊
【出演】阿部丈二・畑中智行・多田直人・大森美紀子・西川浩幸・坂口理恵・三浦剛・森めぐみ
    石森美咲・大滝真実・山﨑雄也・元木諒・山根翼



多田さんが久しぶりのキャラメルご出演だったので、わたしも久しぶりのキャラメル観劇。いやーやっぱりいいなキャラメル~ってなりました。キャラメルの舞台に立つ多田さんやっぱり好きだなと。再確認。
そして、あべじょーさんのかっこよさにうたれた。ズキューン!!
今回の役どころが【昭和好きの殺し屋】で、このキャラクターもコミカルなんだけどかっこよくてとても素敵だった!!それに、この日のカテコ挨拶があべじょーさんだったのだけど、劇中の役と全く違くてフワフワでふにゃふにゃしてて・・・はぅぁぁぁギャップ!!!って。しかもTwitterのアイコンちょび髭ってね。←即フォロー

物語は、クリスマスの東京を舞台にした母と息子の不思議な冒険!!
とある人物から殺しの依頼を受けた殺し屋とそのターゲットになってしまった主人公。主人公が務める先は探偵事務所なのだけど、そこでともに働くもう1人の男もターゲットとなり・・・普通ならすぐに殺すところだが、今日は(記念日だったかな?)特別に「死にたくない理由」を話して、自分が納得すれば殺さないで逃がしてやる!ってことで、直前に起こった不思議な母との話を語り出し・・・過去と現在が入り混じり、スピード感満載で進んでいき、徐々に謎が解けて・・・わー!!

スピード感満載なのにストーリーがちゃんと入ってくるのはさすがの劇団力。
あーもう1回観たかった!!DVD出ると信じて!!何回も観たい!!


natalie.mu

ticket-news.pia.jp

www.youtube.com

www.youtube.com

観劇『流山ブルーバード』

mo-plays.com


M&Oplaysプロデュース『流山ブルーバード』本多劇場 観劇日12/18

【作・演出】赤堀雅秋
【出演】賀来賢人・太賀・柄本時生若葉竜也
    小野ゆり子宮下今日子・駒木根隆介・赤堀雅秋平田敦子皆川猿時

   千葉県、流山市。東京にもほど近い地方都市。この町の半径3キロ圏内でくすぶっている4人の若者。
   東京へ出ていく気力もなく、町を抜け出そうにも抜け出せない、
   「ダメな」4人と、彼らを取り巻くろくでもない大人たちの青春群像劇。
   それぞれに鬱屈をかかえた人々の、やるせない日々と、その中に垣間見える一縷の希望を描く。

 



千葉県流山市。東京にもほど近い地方都市でくすぶる若者の不毛な青春群像劇。
彼らを取り巻く大人たちもみんな必死に生きているのだけど・・・ダメな人ばかり。
青春群像劇って聞くとキラッキラしているイメージだけど、キラッキラのキの字も出てこない。
場面も、流山市にあるスナックやファミレス、ゲームセンター、主人公の自宅の台所などなどとっても狭い範囲で、何か大きな事件が起きるわけではなく・・・と言いつつも、流山市で起きている連続殺人事件の話が盛り込まれているのだけど・・・そしてその犯人は・・・って不穏だけど、ただただ日常が描かれている。

友だちの奥さんと不倫して、駆け落ちしようと約束したのに忘れて普通に仕事して、結局友だちにもバレて・・・な主人公を演じた賀来くん。こんなどクズな賀来くん観たことなくて新鮮だった。
不倫されちゃう夫な太賀くんの熱演と熱唱も、役者志望で東京に行ったものの何とも言えない状態な若葉くんも、こいつ何者?感が終始まとわりついていて、何か怖い!な時生くんも、くすぶる若者みんなとてもよかった。

そんな彼らを取り巻く人たちもさすがでありました。
太賀くんの妻役の小野ゆり子ちゃん。いやーたしかに近くにいたら手を出したくなるよなー(コラ!!)な人妻感。透明感あるのにそういう感じ・・・ぴったり。
主人公とその兄が営む魚屋の隣に住む大クレーマーな平田のあっちゃんも強烈キャラなのだけど、何か最後は頑張れ!って言いたくなる。言っちゃだめなのかもしれないけど。というか、出てくる人みんなちょっと応援したくなるんだよな~

ででで、今回一番びっくりしたのは、主人公の兄役の猿時さん!!
いつも通りのダメダメな人なのかと思っていたけど、いやいや、とても素敵なお兄ちゃんだった!!実家の魚屋を何とか続けていこうと色々考えていたり、弟のことを心配していたりと、まさか猿時さんでじわんとさせられるとはな~(失礼な!!)

enterstage.jp

natalie.mu

www.theaterguide.co.jp

 

観劇『スマートモテリーマン講座』

www.moteryman-stage.com


『スマートモテリーマン講座』天王洲 銀河劇場 観劇日12/15(初日)

【脚本・演出】福田雄一
【出演】安田顕・戸塚純貴・若月佑美水田航生・長谷川忍(シソンヌ)・じろう(シソンヌ)
    ブラボーカンパニー:山本泰弘・太田恭輔・金子伸哉・野村啓介・保坂聡



『モテるサラリーマンになるための講座』第4弾。
オフィスでモテる方法だったり告白の仕方だったりいろいろと講義してくれるモテリーマンな安田さん。わたしは初演の2010年以来なので、7年ぶり!!ヒィ!!懐かし!!
初演からチケット全然取れなかった記憶がよみがえるな・・・

今回のモテないサラリーマン役は戸塚くん。アニメオタク役がぴったり。髪型も!
同僚のモテるサラリーマン役は水田くん。爽やかな笑顔もありつつうざいほどにかっこつけてた。本当にこいつモテ男なのか?って思うのだけど・・・
シソンヌの長谷川さんとじろうさんも、同僚や上司、他にもいろいろな役を演じていておもしろかった!じろうさんの女性役大好き。LIFEの『ムロ待ち』の黄金原さんも大好き。
ブラボーカンパニーのみなさんもいい味出してて、あーこの小道具作ったんだろうな~って。

 

woman.excite.co.jp

woman.excite.co.jp

↑↑↑安田さんのインタビューにもあるように【この舞台を見ている間は、嫌なことを全部忘れてとにかく楽しいという思いをしてもらいたいんです】ってことで、観ている間はほんと笑った笑った!!けど今内容を思い出そうにも・・・でもとにかく笑っておもしろかったので、それでいいんですよね??

まー3月にWOWOWで放送されるそうなので!観られる方はご覧あれ♪レッツモテ!
enterstage.jp
ゲネプロの様子↓↓↓

natalie.mu

natalie.mu

mdpr.jp

news.walkerplus.com