ほぼ観劇記録。

情報収集癖とネタバレ御免。

映画『At the terrace テラスにて』

絶賛下書き供養週間ということで・・・

『At the terrace テラスにて』

 

 

 

できることなら毎日新宿武蔵野館に通いたかったな。
連日満席の大盛り上がりで、上映期間や上映場所が増えていったのは嬉しい。

この映画は、城山羊の会の『トロワグロ』という舞台の映画化。
映画化ってなると、キャストは変わるしオリジナルストーリーとか
切ない気持ちになることが多くて。結局観に行かないってことが多いのだけど・・・
今回はキャストもストーリーもセリフも舞台そのまま!!素敵!!

ちなみに舞台『トロワグロ』は第59回岸田國士戯曲賞を受賞しております。
本も出版されておりますしDVDもございますので。ね。

舞台観た当時の感想↑↑↑
映画は【100%富裕層向け映画】だけど舞台は【極上な変態オトナ群像劇】

そして・・・・・・・・

海外進出もしちゃった♪
イタリアでの映画祭。19th Far East Film Festival (ウーディネ・ファーイースト映画祭)


毎回上演後に挨拶というかアフタートークというか何と言うかがあるのだけど
橋本あっちゃんが来たときの下書きが残っていたのでね。下書き供養をば・・・
って言うほど書いてなかったけど・・・

あっちゃんは、お父さんと言い合いになる長台詞のところをサラサラと言ってしまって
山内さんから「翻訳劇みたいだな~つまらないな~」って言われちゃったと。
後ろから刺されるような・・・あとからとてもへこんだそうな。

あと、映画のグッズに【ムササビ刺繍入り今治オリジナルタオル】があったのだけど
あっちゃんは自腹でゲットしたそうな。
石橋けいさんに「もらえなかったもんね~」って言われてた。
キャストだからってもらえないのか!?今治だからしかたないのか!?

ちなみにムササビタオルはこちら↓↓↓


可愛いな~って買おうと思ったけどお財布事情が・・・
観たあとのサイン会で並んでいるときに後ろの方がお買い上げされてて
箱からチラッと出していたのでムササビ並みにのぞき見していたら
ムササビの刺繍の可愛さにやられて「う、可愛い」って心の声が漏れた・・・
そうしたらタオルの全体を見せてくれて。可愛かったな~ムササビ♪

ってまた映画観たくなってきた!!
今のところ、東京の【ユジク阿佐ヶ谷】で6/24(土)から6/30(金)まで観られるー♪

24日は山内さん来るー♪

ミツコに友パパも観られるって。

以前友パパ観たときにサイン会あって
なかなか話しかけられないビビりなのだけどこのときは興奮していたみたいで
「城山羊の会大好きです」って山内ケンジさんに伝えたら・・・
「あなたもなかなかの変態ですな」的なお言葉をいただいて感無量←
 
そんな大好きな城山羊の会の新作もあるよー♪

山内ケンジの演劇プロデュース 城山羊の会
【作・演出】山内ケンジ
【公演日程】2017/11/30(木)~12/10(日)@三鷹市芸術文化センター星のホール


あああー『At the terrace テラスにて』円盤化してほしいなーだれかー

映画『日本で一番悪い奴ら』『愚行録』

中村倫也くんが出ている2作品。

『日本で一番悪い奴ら』は昨年の今頃公開されてもうBlu-ray・DVD発売済。
公開時、倫也くんがトークする~ってそれを目当てに観に行った。

『愚行録』は今年の2月に公開され、まだ公開中の映画館があったのに・・・今は公開中止。
Blu-ray・DVDは8/29に発売予定だけど・・・発売されるのかね??
公開時、初日舞台挨拶行けなくて、その後も内容的になんとなく行けなくて・・・
タイミングを逃しに逃していたところ、石川監督とひかりちゃんのトークありの回に参加。

で、どちらもそのときのメモが出てきたのでせっかくだから書いておこうかなと。
下書き供養週間ということで・・・

www.nichiwaru.com

 

 
倫也くんの最初のシーンはホワイトボード使ってやってた会議のシーン。
勝矢さんの真似してた(笑)
みのすけさんは綾野くんと獅童さんと一緒に乗るエレベーターのシーン。

監督『倫也くんのファンが多いから言う訳ではないけど。
   同じシーンを何回も撮るとき、倫也くんは9割同じ芝居ができる。
   しかも毎回鮮度がある。
   それはハリウッドの俳優もそうで、ハリウッド進出したら?』
倫也『監督がハリウッドデビューする際に呼んでください』
監督『いやいや、ハリウッドデビューした際にひっぱってよ』

倫也『ファンが多いって言いますが
   今日のお客さん9割はみのすけさんのファンですから。もしくは愛人』
 

倫也くん演じる小坂は綾野くん演じる諸星のフラッシュバック的な。
唯一の悪くない人というけど実は腹黒で、だから最後あんな風にできたのではないか。
ピュアだったら諸星と同じになっちゃうだろう。
最後に一言のときに、この映画は無殺菌の牛乳のようで毒とか入ってごにょごにょ(残念記憶力)

カット!を言わない監督だそうで
台本通りに終わっても続けてその雰囲気を使ったりバッサリ切ったりするそうな。
で、綾野くんは結構いろんなことしたようで、倫也くんに水かけたい!ってかけたって。
おでこ?ピシって押されてのけぞるのも何回もやられて何回ものけぞってたとな。

白石監督が『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』の監督だったのこのとき知りました。
申し訳ない・・・監督も倫也くんもタイトル言えてなかったけど・・・

【日本で一番連日なトークイベント】 <第四弾>白石和彌監督VS俳優・みのすけ、中村倫也

spice.eplus.jp

thetv.jp

prestage.info

www.cinematoday.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

gukoroku.jp

 
ひかりちゃんの体に手を重ねるシーンは本当に内部生役の男の子たちに来てもらってやったそうな。
ひかりちゃんいわく「日本の男の子は触り方知らないのかな?」って「君の手はこう!」って教えたと。
そのときに監督来て、「こうやって~」のやり方がすごくうまくて
それで信頼できる!ってなったそうな。

ひかりちゃんはインフルエンザあけの撮影で、生気がなかった。
そのときに手を見てきれい!って監督。手のシーン多めに。そのとき、みつこだ!ってなった。

独白のシーン撮って、この映画大丈夫!ってなった。

独白のシーンで終わった後床に果ててたら
平田満さんに「胸がいっぱいだろ!満島!胸がいっぱいだろ!」と
「俺も同じような役やったときはつらかった」と言われたって。

カメラマンがポーランドの方だそうで
色合いとか撮り方とかちょっと日本のカメラマンとは違うそうな。
ひかりちゃんいわく「女性的な目線で撮れる」と。

石川監督はポーランドで学ぶ前は物理を学んでいた。


ひかりちゃんはインド映画に出たいとのことなので、ぜひとも底抜けに明るいやつを♪


ひかりちゃんの妻夫木くんについての話がおもしろかった。
何度か共演しているのでいろいろあった。
世の中的には好青年で爽やかないい俳優さんだけど・・・わたしには黒い部分がみえる。
黒い・・・今回はそこを見ながら演じた。

うーん。何となくわかる気がしちゃうのは今回の役のせいかな??

映画はどんよりと重く暗いので、終わった後もその重さが残ってシーーンと。
アフタートークなかったらちゃんと帰れなかったかも・・・

とにかくひかりちゃん可愛かった~
客席からの質問もいっぱい手が上がってたからもっと答えたいってかんじだったし
急遽ポスター持って客席の真ん中に立ってのフォトセッションをしたりと素敵な子だ。

 

www.instagram.com

top.tsite.jp


学生の頃と現在の社会人な尾形を演じる倫也くん。
見た目はそんなに変わらないのだけど、なんか目が違ったな。
【仕掛けられた3度の衝撃。あなたの日常が壊される】 ってことなのだけど
3度の衝撃・・・どれだろ・・・ってこれ人によって違いがありそう。
後味悪~い映画だったけど、観た後にいろいろと話したくなる映画だった。


倫也くんのインタビューまとめ↓↓↓
www.cinemacafe.net

cinema.ne.jp

spotlight-media.jp

qetic.jp

joshi-spa.jp

『天の敵』まとめ。

東京公演は終わり。次は大阪。あぁ行きたい。

初日の5/16と、アフタートークありの5/28と、初日観て即追加した5/31に観劇。
16・28が下手からの観劇だったので、これは上手からも観たいぞ!と
初日終わってすぐにチケット探しの旅へ。自分よくやった!!
上手から観たら、下手から見えなかった表情が見えて、より深まった。
ラストシーンも上手で見るとよりグッときて涙が。ツーショット写真撮るとこもううう。

5/28はアフタートークあり。全員参加だったのはびっくり。

前川さんは調理師免許をお持ちだそうな。
今回の舞台のために実際に3日間の断食もしたそうな。
流れるCMの大半が食べ物なんだなと感じて、それはセリフにも。
うなぎが大好きなので、最後の晩餐はうなぎ!これも舞台に反映。
安井さんは実際にラーメンと缶コーヒーだけ。当て書き~
あまり舞台のことには触れずにまったりしたトーク

最初はイキウメンズだけの登場だったのだけど。
左から大窪くん・浜田さん・安井さん・盛さん・森下さんと並んで座ろうとしたら・・・
安井さんが浜田さんに「何で白シャツ着てくるの~被ったじゃん」って
お二人とも白シャツだったので「隣同士になると白と白で~」って
間に紺色の大窪くんを挟む安井さん。でも盛さんも白いTシャツだったんだけどね。
安井さんの妙なこだわり??

このやり取りニヤニヤしながら観てて、あぁ片手にお酒でずっと観ていたい~

『今まで食べたもので1番美味しかったものは?シチュエーションもこみで』
という質問に対して(イキウメンズだけで申し訳ない)

森下さん 山登りで食べたカップラーメン。
     いつも食べているものだけど美味しかった。
     (どなたか忘れたけど)「豆を探しに行ったんですか?」のつっこみあり。

もともと細いけど今回の役でもっと痩せたのかな?
リアルに豆探してそうなんだよな・・・

盛さん  黄金色に輝くビール!
     舞台終わりのビールがうまい!

安井さん 甘いものそんなに食べないけど、稽古とかで頭使ったときに食べるガルボはおいしい。
     チョコじゃなくてガルボ!でも、何個か食べていくと・・・
     まずいってなって食べるのやめて、また稽古が始まって食べるとうまい!ってなる。

ガルボ美味しいよね~食べ過ぎて嫌になるのも何となくわかる!!

大窪くん 安井さんと一緒に行った大阪の劇場?近くにあるつけ麺屋さん。
     まだできたばっかりのときに行ったらサービスすごかったと。
     「それって結構新しい話だよな?それが1番美味しかった?」
     ってつっこまれ何か他にも言ってたような・・・

浜田さん 甘いものに目がなくて~(甘いもの食べない安井さんに対してかな?)
     うちのハンバーグです!
     「浜田さん家のハンバーグは甘いんですか?」「いえ、甘くないです」のやり取りあり。
     母親がものぐさな人で、兄と妹がいて「ハンバーグだよ!」ってなると
     ホットプレートを出してきて、そこに大きいハンバーグを作ってみんなで食べるんです。
     友だちの家に泊まったとき夕飯ハンバーグで、お皿に小さいハンバーグ出てきたときは
     「この子の家貧乏なんだ…」って思ったと。

わーなんかほっこりエピソードって顔が緩んだのだけど、浜田さん3兄弟の真ん中なんだ!

終わった後のイキウメンズがみられたという貴重な時間を過ごせて感無量。涙。(大袈裟か)

あとあと、劇中出てくるというか初っ端出てくる料理番組で実際に作られる料理。
最後にレシピまで言ってくれているし・・・
あれ?バルサミコ酢どれくらいだっけ?あれ?って記憶に残ってない。残念すぎる。
超簡単なのにこんなのも覚えられないのか・・・と思ったら公式さんよりレシピ!!



そして、今回台本ないのか・・・と思ったら戯曲が掲載されるそうで。


ちなみに、中村倫也くん主演の『怒りをこめてふり返れ』の戯曲も掲載!!


早速昨日買ってきた!!わーいわーい♪



ABCホールまでどうやって行くのかな?と検索はしたよね。